活動内容ACTIVITIES

活動報告

第1回 講演&シンポジウムを開催しました。

第1回 講演&シンポジウム第1回 講演&シンポジウム

平成24年11月17日に本会の前身である三重男性看護師会の発足会を兼ねて、第1回講演&シンポジウム「魅せましょう!! 男のちから、男の看護 ~男性看護職者の過去・現在・そして未来へ~」を三重県立看護大学で開催しました。また、シンポジウムのテーマを「男性看護職者の現状とこれから」とし、三重県や愛知県の病院、行政機関に勤務する男性看護職者から、小児看護や精神看護、救急看護、男性保健師、男性看護師長、大学院生といった様々な立場から男性看護職者の現状について発表していただきました。その後、参加者と意見交換を行いました。会場とシンポジストにより、女性患者さんに接する際の問題点とその対応などについて活発な意見交換が行われました。当日の参加者は、愛知県と三重県に勤務する男性看護職者と女性看護職者、看護大学等の教員、看護学生、看護職を目指す高校生とその保護者合わせて107名でした。 普段目にする病院などの光景とは異なり、会場は男性が大多数を占めていました。

参加者からは、「それぞれの病棟で男性としての役割、どうしたら良いのか学べました。」、  「男性看護師は、皆さん困っていることは同じだと安心しました。」、「自分のこれからなどをこの会を通じて考えるのに役立ちました。」、「一人の男として、看護という仕事の中でどうすればよいかを考える助けになりました。」といった感想が聞かれました。

第1回 講演&シンポジウムポスター

  • カテゴリーなし