役員挨拶message

代表

代表前田貴彦(三重県立看護大学)

全国男性看護師会の代表を努めさせていただいております前田貴彦でございます。

男性看護師は年々増加し、全国に多くの仲間が増え、社会の認知度も高まってきていることを嬉しく思っております。しかし、看護界において男性看護師はまだまだ少数派(Minority)と称され、男性看護師にとっては厳しい現状もあります。

この様な現状の中、様々な分野で活躍されている男性看護師の皆様はもとより未来の男性看護師を担っていただける方、男性看護師を応援してくださっている多くの方々とともに本会の活動を通して、男性看護師の可能性や未来を考えていきたいと思っております。

本会は、男性看護師と看護師を目指す男性一人一人の「つぶやき」に耳を傾け、その「つぶやき」を皆様と一緒に考え、男性看護師がいきいきと看護実践できるよう支援させていただける、男性看護師にとって身近な会でありたいと願っております。

そして、全国男性看護師会は、顔の見える関係を大切にするとともに、enjoyably(楽しく)and academically(学問的に)をモットーに全国の男性看護師の皆様と看護師を目指す男性の皆様とともに歩む会として、邁進していく所存でございます。

全国男性看護師会が有意義な会となりますよう、男性看護師の皆様ならびに男性看護師を応援して下さる皆様のご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 副代表

山田師長写真山田秀則(名古屋掖済会病院)
教育委員会・交流委員会担当

全国男性看護師会副代表の山田秀則です。

この会の良さは、対象とする範囲が広いこと(学生からベテランまで)、少しの気なることでも皆で親身に話せること、とにかくアットホームな雰囲気であることです。これまでの交流集会を始めとする様々な企画の中で、多くの男性看護師が勇気や希望を得、そして新たなやりがいを見出して来たと感じています。個々あるいは施設により、抱える悩みや不安は異なりますが、一緒に考え、より良い状況へ導いていける会であると信じています。「男性看護師のこれからを考える」、皆様に必要とされ、愛される会となれるよう尽力して参りたいと思いますので、どうぞ宜しく御願い致します。

是非、多くの方のご参加をお待ちしております。

 

副代表

副代表福田豊洋(伊勢赤十字病院)
学生支援委員会・研究委員会・広報委員会担当

全国男性看護師会副代表の福田豊洋です。

人それぞれ個性があるように、看護師にとっての性別もまたその個性のひとつ。「性別という個性をどう現場で活かし、どのようにキャリアを積んでいったらいいか?」、そんな思いや疑問を皆さんと語り合い、考える場にしていきたいです。