活動内容ACTIVITIES

活動報告

進路を考える日に出席しました

10月31日(土)に名古屋高等学校で、高校生が将来の職業について考える「進路を考える日」が開催されました。本会の活動をTVのニュースでご覧いただいた名古屋高等学校の先生よりお話を頂き、本会を代表し、副代表の山田、学生支援委員会委員長の上杉、広報委員の紀平の3名で男性看護師の歴史や看護の魅力等について、看護師に興味のある男子高校生を対象に講演を行いました。当日は、将来の職業として医療・看護系を考えている男子高校生10名に参加頂きました。まだ1年生ですので、看護師という職業は数ある選択肢の内の一つとは思いますが、「どうして看護師を目指したのか」、「看護師のやりがや魅力はどんなところか」など、熱心な質問も頂きました。今回の機会を通して、男子高校生が看護という職業を前向きに捉え、看護師を目指してくれることを全国男性看護師会としても願っています。
進路を考える日(山田)  進路を考える日(上杉)

 

 

 

 

 


写真左:男子高校生に講演する副代表の山田
写真右:男子高校生に講演する学生支援委員会委員長の上杉

島根県看護協会第1回男性看護師交流会への参加

今年度、島根県看護協会に男性看護師会が発足しました。10月31日(土)に島根県の男性看護師34名がビッグハート出雲に集い、第1回男性看護師会交流会が開催されました。交流集会の講師として本会代表の前田が「男性看護師がいきいきと働くために」と題し、基調講演を行いました。開催までに実行委員長と何度もやりとりをしました。その中で島根県の男性看護師の皆さんの男性看護師を盛り上げていこうとの熱い思いに触れることができました。また、交流集会を通しあらためて、男性看護師の現状や課題を再認識することができ、有意義な時間を過ごすことができました。そして、島根県の男性看護師の皆様の看護に対する思いや優しさを感じることもできました。縁結び出雲の国で沢山のご縁をいただきました。島根県の男性看護師の皆様と全国男性看護師会とのあらたな「つながり」に感謝します。島根県看護協会の春日会長はじめ男性看護師の皆様ありがとうございました。