活動内容ACTIVITIES

活動報告

第2回ナースマンスクール

平成28年8月21日に三重県立看護大において「第2回 ナースマンスクール」を開催しました。今回のナースマンスクールは、看護体験も取り入れました。当日は、宮崎県、神奈川県、愛知県、三重県から14名の男子中学生・高校生と保護者の方の参加がありました。看護体験では、普段経験できない血圧測定の実施や点滴の管理、モデル人形を用いての沐浴や胸骨圧迫などを体験しました。 参加者の皆さんは、受付を済ませると、白衣かスクラブ(写真では紺色のユニフォーム)の好きな方を選択し、更衣を済ませました。皆さん未来の男性看護師に変身です。グループに分かれ、全国男性看護師会のメンバー(現役の男性看護師・男性保健師・男性看護教員)と男子看護学生が参加者の皆さんに説明したりサポートをしたりしました。
さあ、ナースマンスクールの開校です。まずは、看護体験です。
血圧指導血圧学生

 

 

 

 

 

 

沐浴指導

注射器指導

 

 

 

 

 

 

沐浴学生胸骨圧迫学生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護体験をしている時の参加者の皆さんのキラキラした顔がとても印象的でした。
参加学生が着用しているスクラブは、株式会社クラユニコープレーションより提供いただきました。この場をお借りしお礼申し上げます。

看護体験に続き、現役の男性看護師と男子看護学生から日常の様子、やりがい、苦労などについての講演がありました。普段なかなか聞くことができない話が聞けたと思います。その後、グループに分かれ、疑問や不安などについて話し合いました。各グループには当会の役員や男子看護学生も一緒に参加しており、疑問や不安に答えたり、様々な助言をしたりしました。
全体講義グループワーク

 

 

 

 

 

 

全てのプログラム終了後に、閉校式を行い修了書の授与が行われました。参加者の皆さんお疲れ様でした。修了書を手に参加者全員で記念撮影をしました。

集合写真
参加者の感想の一部を紹介します。

  • 今回、このような場で、現場で働いている方、これから働かれる方、そしてそのような方の教育に携わっている方のたくさんの意見を聞くことができて、とても自分にとって有意義な時間となりました。ありがとうございました。

  • 今日、ナースマン・スクールに参加して普段では体験できないような看護体験ができてとても面白かったです。また、色々な疑問や不安に思っていたことを質問できてよかった。
  • ナースマン・スクールに参加して、医療器具に実際に触れてとても良い経験になりました。看護学校に入ってからの疑問や看護師になってからの疑問が解消されて良かったです。

保護者の方の感想の一部を紹介します。

  • 普段、接することの無い現場の方の経験や実状を聞けて良かったと感じてます。
  • 大学のオープンスクールだけでは体験できなかった事やお話をお聞きすることができました。こちらでの出会いが必ずこれからの役に立つと信じています。ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様にとって有意義な時間となりましたこと嬉しく思います。男性看護師はまだまだ少ないですが自分の夢に向かって頑張って下さい。全国男性看護師会はいつも皆さんのことを応援しています。困ったことや悩んだときはいつでも全国男性看護師会に連絡下さい。ご参加いただきました学生の皆様ならびに保護者の皆様にこの場をお借りし、お礼申し上げます。ありがとうございました。  全国男性看護師会役員一同

新聞掲載

平成28年7月23日(土)の朝日新聞朝刊に当会代表:前田貴彦と広報委員会:紀平峻佑のインタビュー内容が掲載されました。

第2回JNAMNセミナー

第1回JNAMNセミナーに続き、平成28年6月11日東京都において第2回JNAMNセミナーを開催いたしました。今回のテーマは「ワークライフ・バランスについて考えよう」としました。参加者は、会員をはじめ、初めて参加いただいた方、第1回に続いて参加いただいた方と13名の参加がありました。はじめに、当会の役員の藤本、池上からのワークライフ・バランスについての話題提供がありました。その後、3グループに分かれ、「キャリア」「ライフ」「ワーク」のテーマでワールド・カフェを行いました。各グループそれぞれで盛り上がり、あっという間に時間が経ってしまいました。最後に、各グループで話された内容を発表し、参加者で共有し、とても有意義な時間となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。次回は、12月の開催を予定しております。

DSC00381#2セミナー1

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC00392DSC00399

 

 

 

 

 

 

 

 

雑誌掲載

看護師になる2016 (週刊朝日ムック)   に当会役員(学生支援委員会)松村孝紀が臨床で活躍する姿が紹介されました。これから看護師を目指す男子学生や男性の方の参考になれば幸いです。

看護師になる

合同就職説明会

昨年度に引き続き、全国男性看護師会とナース専科との合同企画で、男性看護師によるトークセッション開催しました。今回も会場は、3月にウインクあいち(愛知県)と4月に東京ビックサイト(東京都)で開催しました。当日はセミナーの開催時間以外も全国男性看護師会のブースにも多くの男子看護学生の皆様が足を運んで下さいました。当会役員の男性看護師に将来の不安や臨床現場のことなどと様々なことを相談していました。ブース1
ブース2

 

 

 

 

 

 

 

当会役員の男性看護師によるトークセッションでは、活発に意見交換が行われました。男子看護学生さんの真剣な表情がステキでした。将来の看護界を担う若い力に大いに期待しています。
全体1全体2

 

 

 

 

 

 

 

トークセッション終了後も多くの男子看護学生さんが個別に当会役員の男性看護師に相談していました。参加して下さった男子看護学生さんの不安や悩みが少しでも解決できればと、様々な視点から助言させていただきました。個別1個別2

 

 

 

 

 

 

 

将来のことや男性看護師に関すること、不安や悩み、分からないことがあれば全国男性看護師会に相談して下さい。男子看護学生さんが安心して男性看護師人生を送れるようサポートします。

 

  • カテゴリーなし